韓国ドラマ 悲しき恋歌

クォン・サンウは、1998年軍隊除隊後、ファッションモデルとしてデビューしたのが芸能界入りのきっかけとなっています。
当時は新聞配達や牛乳配達などのバイトをし、2000年までは衣食住すら困るほど大変な毎日だったということです。

2001年に『おいしいプロポーズ』で俳優デビューし、一気に注目を浴びるようになりました。
2004年に日本で放映された『天国の階段』でブレイクし、韓流トップスターに登りました。

主人公のソ・ジュンヨン(後のチェ・ジュンギュ)役をクォン・サンウが演じているのが、悲しき恋歌です。
クォン・サンウ主演の悲しき恋歌は、は韓国のMBCで2005年1月5日から3月17日まで放送されたテレビドラマで、全20話からなります。
日本では、クォン・サンウ主演の悲しき恋歌は、が日本語吹き替え版が2005年4月27日からBSフジで、4月30日からフジテレビ地上波で放送されました。

クォン・サンウ主演の悲しき恋歌は、主人公のソ・ジュンヨン(後のチェ・ジュンギュ)役をクォン・サンウ。
この青年が盲目の幼なじみの彼女と再会するのですが、彼女はアメリカに行くことになってしまいます。
恋人である彼女と二人だけの結婚式を挙げ、彼女は旅立つことになります。
青年は、ギタリストを目指すが事故で試験を受けられなくなってしまい、絶望の縁に立たされます。
そんなときに、あの幼なじみの彼女と感動的な再会を果たすのです。
しかし、彼女は、青年の友人の恋人となっていたのです。
ここから四角関係のクォン・サンウ主演の悲しき恋歌という恋愛ドラマが始まるというストーリーになっています。

クォン・サンウ主演の悲しき恋歌は、7月17日からはノーカット日本語字幕版が、フジテレビ721で放送される予定になっています。
| MUSIC